RECRUIT2018 〜 Enjoy Work & Life 〜

MESSAGE 先輩からメッセージ

社会経済に貢献しているという満足感。
それを与えてくれた会社に感謝しています。

2005年入社 古賀 茂雄

古賀 茂雄 イメージ1
営業としての面白さ。

入社九年目を迎えて現在は立場上、既存顧客への対応や部下の育成、フォローに追われることもありますが、私個人としては、新規開拓と商品開発に貢献することが、営業の醍醐味だと思っています。サンエツ金属の営業は、単に製品を売り込むというのではありません。例えば、車、カメラ、電子機器等のメーカーで新製品のプロジェクトの話があれば、初期の段階でアプローチしてサンエツ製品をどのように活かせるかをプレゼンしていくというような提案活動が中心となっています。

新規ユーザの開拓。

特に顧客が新規だった場合、うまくいったときの達成感は、経験した者にしか味わえない喜びだと思います。以前三年掛かりで取り組んでいた案件が成約した時には、しみじみ、この仕事に就いて良かったと思いました。

古賀 茂雄 イメージ2
自分の意見が商品開発に!

もう一つやりがいを感じるのは、顧客の開発部門での意見や問題点を当社の製品でソリューションしていくことです。材料・機能としての問題、環境対応の問題等を解決していく。そのため、営業現場の意見を社内の製品開発に持ち込み、それが新しい製品として誕生してくる。サンエツ金属にはこうして製品化された「業界初」が幾つもあります。そこが商社的な営業と少し違うところで、仕事の奥の深さを感じるところでもあります。

グローバル感覚で。

当社の市場は国外にも及びます。私も今は、当社の営業拠点がある中国を始め、台湾、タイ、インドネシアなど毎月海外へ出張している状況です。サンエツ金属は若い人達がグローバルに活躍できる場です。今後も自由な発想と好奇心旺盛な仲間が増えて、そういった人達と一緒に仕事をしたいと思います。

(平成26年1月談)

先輩からのメッセージTOPに戻る
pagetop